筋肉とエンジニアリングで すべてを解決するブログ

筋トレ、JavaScript、Ruby で世界を変えてやります。

減量中のジョギングで足が毎回痛くなるのでランニングシューズ変えたらすこぶる快適!

お久しぶりです

こんにちは、@ma3tk です。

最近減量中なので心拍数120〜130程度の脂肪燃焼のジョギングをしています。しかし、ジョギングやっているものの、ジョギング開始数分ほどで足の節々が痛くなるため、原因分析をしまくっていました。

具体的にどこが痛くなるのか

専門家ではないのでなんとも言えないんですが、調べる限り、

  • 母指外転筋(足のアーチの外側)
  • 腸脛靭帯(膝の内側)

ココらへんが痛い。

原因

痛みから察するに、

  1. ちゃんとしたフォームで走れてない
  2. ウォームアップ・クールダウン・ストレッチ不足
  3. 走りすぎ

が考えられる。全部思い当たる。

対策

フォーム直すのもどう直していいかわからないし、正解がわからない。ウォームアップとかはストレッチちゃんとやろうね、という話なのでがんばります。

さて、なにか出来ないものか、と考えた時に、自分のランニングシューズは5年くらい使っていて結構ヘロヘロになってきているんじゃないかということに気づいたので、試しに靴を変えてみることにした。

ナイキ ルナエピック LOW フライニット 2

そして今回買ったのはこれ。

型落ちのカラーっぽくて、店舗で最後の1足だったけど、履いた感じよさそうなので即決。

Nike 公式だとこちら

買ってよかったこと

まず、クッション性抜群。踏み込むと反発がすごい。ふかふかの地面に立っている気分。

それから、スリッポンタイプなので靴を履いた時にベロが引き込まれない快適さ。

まだ困っていること

ソール部分がバランス取れたものではないので、ランニング中足の不安定さが出てくる。

これはクッション性のあるソールになっているためのトレードオフではありそうなのだけど、一旦なれるまで様子見。

実際走ってみて

今まで数分で何かしら違和感を感じていたが、今回このシューズに変えたことにより、痛みは感じないし、疲れにくくなった。

痛みはどこに行ったのか、というレベルだった。

気づいたこと

他にも、インソールを変える、という手はありそう。

ここらへんは1000円以内で変えれる割に、評価がめっちゃ高いインソール。

靴を変える前にこれを試してみてもよかったかもしれない。

誰か似たような状況の方でインソールを試してみて欲しい。

すべての人に日々感謝する

 

既に社会人5年目も終盤に近づいてきている。

 

僕は4年目に突入した時に六本木の会社を辞めて起業をした。

そのわずか2年弱の間に、何度も六本木で働いていたときのことを思い出す。

 

時たま自分の中に寂しさが出てくる時があった。

 

「でも、頑張ればいいことがある。」

寂しさをかき消すかのように仕事をする。

 

だが、この二ヶ月ほどでフルタイムで働いてくれる人やインターンが増えた。

オフィスに収まりきらなくなるレベルに。

 

社長は外向きの営業をしにいくので会社に居ないこともしばしばだったが、もう今では誰かが会社にいるし、自分でなんとかしなくてはいけない事も減った。

外出中にサーバが落ちたりして自分だけでよくわからないエラーと闘う負担も少なくなった。

優秀な人材がジョインしてくれるおかげだし、僕が発見できなかったエラーをユーザの方が丁寧に教えてくれることも増えたからでもある。

Findy のサービスが素敵な状態に保てるのも、Findy に関わってくれる全てのユーザの皆様、企業の皆様、メンバーが居てくれるから。

 

「未来を作るすべての人をエンパワーメントする」

まだまだ、これからだ。

常に関わってくれる人に感謝しつつ、エンジニアとして、起業家として、経営者として精進していこうと思った。

(この記事は、Findy Advent Calendar 2017 10日目の記事です。)

五反田をオフィスにする上でどこに住むかという話

こんにちは、 @ma3tk です。

この記事は、Findy Advent Calendar 2017 8日目の記事です。

みなさんは多分人生の中で五反田がオフィスな事が1度はあるかと思います。

僕もそうでした。

五反田がオフィスであること

五反田がオフィスだと、どこから通うか迷いますよね。

僕のように独身男性の場合、オフィスから近いところがいいかなぁと思ったりしますね。

なので、オフィスから近い場所で幾つかピックアップし、比較してみたいと思います。

五反田駅に住む

五反田駅は山手線や都営浅草線、東急池上線が使えるためわりと便利です。

坂もそこまで多くない緩やかな土地なため、徒歩N分の立地であっても歩きやすいというメリットが有ります。

物価も安く、TOCが近くにあり大抵の買い物では困りません。

しかし大きい場所ながら、電気屋さんが近くにないため、最寄りの渋谷等まで出かける必要があります。

不動前駅に住む

不動前駅だと五反田まで徒歩15分程度、目黒駅まで15分程度の立地にあるのでそこそこ住みやすいです。

こじんまりとしていながらも目黒や五反田に出ていけます。

不動産的にも物件数がそこそこ、家賃もわりと安めで住宅地として人気です。

大崎広小路駅に住む

大崎広小路駅五反田駅から徒歩10分程度、大崎駅からも15分程度です。

立地的には素晴らしいのですが、土地の値段が少し高めで駅の範囲としても小さめなので物件としてあまり出てこない印象があります。

戸越銀座駅に住む

戸越銀座駅には大きな商店街があり、住みやすい街として人気です。

駅としても数駅で五反田まで出ていけるため電車を使うにしても楽ですし、自転車でも五反田まで10分程度です。

目黒駅に住む

目黒駅は家賃が高く、少しお財布に余裕があれば住みたい場所ではあります。

徒歩でも五反田に行けますが、場所によっては坂がありますが、駅前には素敵な飲食店が立ち並ぶのが魅力的です。

まとめ

いくつか駅を挙げてみましたが、個人的には不動前や戸越銀座を中心に、他所へ行く可能性がある場合には五反田駅周辺に住むのが効率的ではないかと思います。

いずれにせよ目黒五反田周辺は住みやすい環境が整っているので、ご予算の都合にあわせて選んでみてください。