筋肉とエンジニアリングで すべてを解決するブログ

筋トレ、JavaScript、Ruby で世界を変えてやります。

喉の筋肉を鍛え、歌ウマエンジニアを目指せばカノジョなんて…


f:id:ma3tk:20161223232726p:plain

こんにちは、 @ma3tk です。この記事は、 カノジョできてるエンジニア Advent Calendar 2016 23日目の記事です。

いつの間にか 12月も 23日目です。

そして明日は土曜日、皆さんお待ちかねのクリスマスイブですね!

ここで、カノジョが出来ていない方がいらっしゃれば是非オススメしたい趣味があります。

「カラオケ」

です!

特に一人カラオケ

そもそもの経緯

昔、

「趣味がないな、このままじゃカノジョできないし、どうしようかな」

と考え抜いた末に出てきた答えがこの「一人カラオケ」だったのです。

カラオケは、実はめちゃめちゃコスパが良く、万能スキルの一つなんです!!!

なぜカラオケなのか

僕がおすすめしたい具体的な理由は、

  1. 異性に対してのウケが良い
  2. 実施コストが他の趣味に比べて比較的安い
  3. 歌うという行為は誰でも出来るスキルである
  4. 一生使える
  5. 割引

1. 異性に対してウケが良い

まず、「女の子ウケする趣味」で画像検索してみましょう。

おお。

カラオケがウケ良し手軽な比較的いい位置に居ることがわかりますね。

カラオケで練習し歌が上手ければ団体のカラオケでも恥ずかしい思いをすることをすることはないですし、今後ギターやピアノなど始めても相性の良い趣味です。

好きな歌手や歌などで女性とも盛り上がれます。

ジャニーズや EXILE 系を中心に、J-POP あたりを攻めるのが定番かと思いますが、まずは好きなジャンルの歌手の曲を練習してみるのもありですね。

この鉄板を歌えればというのをいくつか持っていれば間違い無しです。

2. 実施コストが他の趣味に比べて比較的安い

もし新しく何かを始めるとしたら、それを始めるためにアイテムを揃えたりする初期コストが大きくかかったりするものがあります。

しかし、カラオケの場合、初期コストは 0 です。

ランニングコストとしても、近くのカラオケ店に入れば昼間は 30分 100円 + ドリンク代 300円レベルです。2時間行ってもトータル 1000円〜1500円。

代々木公園などの広い公園で練習すれば 0円で済みます。

カノジョを作るまでにも色々多めに払ってあげたりすると思いますし、なるべく自分の出費を減らすためにもコストは安いほうがいいですよね。

3. 歌うという行為は殆どの人が出来るスキルである

歌うことは声帯を使えれば簡単にできるスキルです。

僕も音痴でしたし、上手いとも思えませんが、歌うことで気持ちを変えることが出来ますし、ストレス発散にもなります。

始めるのはめちゃめちゃ簡単です。

しかしながら、声の出し方や技法などたくさんありますし、歌によってもどう歌うかというところは本当に感覚論に近いです。

スポーツだと、他人と競争するのは非常に大変です。基本的に勝つというのが目的です。

しかし、カラオケは自己満足できる範囲で頑張れるのでマイペースに続けられます。

カノジョ・カノジョにしたい人とカラオケ行くときにはいい声で歌えるといいですよね。

4. 一生使える

歌うという行為は人生の中で色々使えるシーンが多いです。

特に大事な時に使えるところが強みです。

好きな人とカラオケに行く時、飲み会の二次会、結婚式披露宴…… など。

もちろんそうでなくても、歌うことで得られる声量や声の出し方は色々なコミュニケーションに応用できます。

自分の場合、仕事でも使えますし、プライベートでもどう自分の声を変化させて物事を伝えるか、というところに使ってきました。

カノジョとの楽しいひと時を歌って過ごせるのは本当に幸せだと思いませんか?

5. 割引

お気に入りのお店を見つけて週2〜3くらいで通った結果、

  • 40%割引はデフォルトになる
  • VIPルームに通常の部屋の料金で案内される

という事が起こりました。

つまり、これが何を意味するかというと、

「普通よりいいカラオケの部屋に入れるし、割引持ってるんだよね」

という口実が使えてしまうのです。大きい。

エンジニアにとってのカラオケ

さて、5つほどおすすめしたい理由挙げてきましたが、特にエンジニアにとっては、

「声を出す機会を作ること」

が結構重要かなと思います。

なぜなら、対画面で人と話す機会が比較的少ない職種です。

やはり話す回数が減るとどう話していいかがわからなくなってきます。

趣味として土日にでも多く声を出す練習をすることで、対人の場合でもはっきりとした声はきちんと作れるのでお薦めです。

まとめ

カノジョがいない方にとってもオススメの趣味、「カラオケ」を紹介しました。

簡単ですぐに始めれて安くて一生使える「歌う」という行為は対人コミュニケーションが少ないエンジニアにとってはいい趣味になりえます。

是非明日 24、25日はカラオケしに行きましょう!

余談ですが、僕にカノジョは

起業するなら筋トレも同時に始めよう!


f:id:ma3tk:20161219000812j:plain

起業家、経営者

こんにちは。

今年の6月から HR-TECH の分野で起業している @ma3tk です。

Findy という AI 求人票採点サービスを提供しています。

この記事は、筋肉 Advent Calendar 2016 の 19日目の記事です。

起業なさってる方、会社経営なさってる方は筋トレされている傾向にあるようですが、自分も筋トレを続けて「起業家・経営者はやるべき!」って思ったので少し書いてみようと思います。

なぜ筋トレをするといいのか

僕が考えるに、

  1. 失敗がたくさんあるから
  2. 悩み事がたくさん増えるから
  3. 常に成長を求められるから
  4. 自分で時間がコントロールしやすいから
  5. 健康でいつづける必要があるから

この 5 つです。

詳しく見ていきます。

1. 失敗がたくさんあるから

起業して会社を経営するとなると、たくさんの事を自分が担当する必要があり、その数だけ失敗する回数も多くなります。

プログラミングしかやってこなかった人からすれば、企画周りや、運用周り、カスタマーサポート…とやることが増えていきます。

新しいことをやるわけですし、専門分野ではないので失敗をするかと思います。

しかしながら、筋トレをすることによってセロトニンによって失敗しても折れない心になり、テストステロンが増えることでやる気マンマンになります。

失敗してもなんとかなる!の心で居られます。

失敗してなんぼです。反省はするけど。

2. 悩み事がたくさん増えるから

これも 1 と同じですが、問題がたくさん出てきて解決するにしても自分の力で、というシーンが多くなります。

キャッシュフローが足りない…ベンチャーの採用がうまくいかない…等出てくるんじゃないかと思います。

これも筋トレによるセロトニンとテストステロンの効果で「まぁ、そんなもんだよね(笑)」とポジティブになれます。

今自分も心配はするし、悩ましいことがあるけど、それで立ち止まるような事は起こっていません。

3. 常に成長を求められるから

会社の状況に合わせて自分の振る舞いも変わっていかなくてはなりません。

残念ながら、まだ会社のフェーズが変わっているわけではないのですが、変わっても「新しい自分になろう、捨てるべきところは捨てよう」というマインドを持てています。

会社がいつどういう状況になろうとも、自分も成長していける準備はしています。

筋トレをすると、自分の成長も実感していけます。

筋肉量が増えるかのごとく、会社も大きく出来るように頑張っていきたいところですね。

己の肉体の成長は素晴らしいゾ!!

4. 自分で時間がコントロールしやすいから

比較的小規模の場合ですが、起業すると基本的に就業規則はまず最初はありません。

これも徐々に会社のフェーズに合わせて規則ができていくと思いますが、最初は結果主義です。

可能な限り早い段階で良い成果を出していくことが大事ですが、もちろん毎日9時から0時まで働くといったスタイルだと身体が持ちません。

増してや、僕自身もうそろそろ30歳になります。

プライベートな時間を少し減らしつつ仕事にコミットするようにはなりますが、睡眠、運動、食事は人間の基礎なのでこれは落としてはいけないと思っています。

そのためにも、僕は午前中筋トレに費やして筋肉量を維持しています。

その代わり、夜は少し遅めに22時〜23時頃まで仕事してという形でやっています。

もちろん夜早くても良いのですが、夜はオフィスに誰もいませんし、朝ジム行くと誰も居ないので使い放題です。人と少しずれた行動をすると非常に快適です。

さあ起業して朝ジムしましょう!!!!

5. 健康でいつづける必要があるから

会社はやはり経営者が健康でいてこそ回ると考えています。

前職は非常に大きな会社だったのですが、経営者が不在にしているだけで意思決定が遅れてしまいます。

もちろん休むべきときや事前に休暇を取るタイミングでは休むべきだと思いますが、重要な時に必ず居る環境を作っていくためにも健康面は気をつけておきたいですね。

筋トレも重要ですが、筋トレを始めると確実にご飯にも気をつけるようになってきます。

体重コントロールの6割〜7割くらいは食事と言われています。

忙しかったりするとどうしても栄養が偏ってしまったり不足してしまうと思いますが、筋トレによって培った栄養の調整を行って常にいい状況を保っておきたいです。

さぁプロテインを飲もう!

まとめ

起業家や経営者にとって筋トレをすることでのメリットを 5 つ紹介してきました。

精神的にも、肉体的にも健康でいられる方法はいくらでもあると思いますが、筋トレすることで両方を保ちつつ、栄養面についても意識することが出来ます。

是非、起業や経営の立場になった際には筋トレを同時にガチで初めてみてはいかがでしょうか。

エンジニアが見るべき 2016年最強の「筋肉 Advent Calendar」


f:id:ma3tk:20161206143649j:plain

Advent Calendar

こんにちは、 @ma3tk です。

この記事は、Advent Calendar 紹介 Advent Calendar 2016 の 6日目の記事です。

Advent Calendar の良記事がたくさん上がって新しい興味が出てきてしまう時期ですね。

今回紹介する Advent Calendar

これです!!!!!!

qiita.com

筋肉 Advent Calendar !!!!!

何がいいのか

特に Advent Calendar を閲覧されているエンジニアの皆さんにおすすめです。

エンジニアリングをしていると出てくる辛いサーバ障害や謎のバグ、デスクワークによる慢性肩こりなどがあると思います。

そんな辛い思いをされている皆さんを助けるのが、自身の筋肉なのです!!

筋肉はすべてを解決してくれる。

運動音痴の僕でもできてます。

チームワーク不要でコミュニケーションレス。ボールのパスミスとかで怒られることもありません。

さぁ、この Advent Calendar をきっかけに筋トレをスタートしてみませんか!!

年末ですし、無駄な贅肉にサヨナラグッバイして、筋肉にハッピークリスマスしましょう!

他にも

筋トレが出現する Advent Calendar を紹介します。僕が知っている範囲で。

qiita.com マッスルエンジニアリングの提唱をされています。


qiita.com こちらでは、エンジニアが彼女できないのは筋トレしてないから、という理論も提唱されています。


qiita.com マッスルエンジニアリングに共感された方の記事があります。


www.adventar.orgハッカソン」と「筋トレ」の類似点について書かれた方がいらっしゃいます。


qiita.com 筋肉コーディング規約!!!

まとめ

本日は、 筋肉に関する Advent Calendar の紹介をさせていただきました。

筋トレとエンジニア、プログラミングは近い存在にあるように思えますね。

他にも筋肉や筋トレに関する記事が出てくる Advent Calendar がありましたら @ma3tk までご連絡いただければと思います!

よいトレーニングを。